令和元年1130日~121日に千葉県木更津市で開催されました「第21回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」において、弊社 奥出雲仁多米(株)「おいしい仁多米を作る会」出品の仁多郡産コシヒカリ「出雲國仁多米」が国際総合部門で三年連続9度目の最高位『金賞』を受賞いたしました。

全国から出品された5,137点の中から、一次、二次審査を通過した総合点上位42点が国際総合部門として最終ノミネートし、米・食味鑑定士、消費者及びお米取扱業者三十人が「外観・香り・粘り・硬さ・うま味」の五項目を基準に官能審査し、その中から特に優秀な「お米」が受賞する栄誉でございます。

今回の『金賞』受賞は西日本で唯一弊社が受賞し、正に「西の横綱」そして米どころ島根県奥出雲町の名を更に全国に馳せることができました。そして仁多米生産農家の大きな自信と励みになり、今後更なる飛躍と品質向上に努めて参ります。

金賞受賞